2nd タッチダウンミッションへの期待&成功祈願メッセージ

はや2ホットライン「運用チームへの宅配便」


JAXA はやぶさ2探査機による最もハードルの高い小惑星リュウグウ近傍ミッションである、第2回タッチダウンサンプリング(以下、TD2)について、実施の可否が検討されています。今回も前回同様、条件は厳しく、さらに探査機には一回目の TD で採取したリュウグウのサンプルが入っているとみられることから、JAXA 内でも実施の可否について極めて慎重に検討しています。
 

そこで今回は、TD2 実施への期待や、この応援メッセージシリーズの定番であるミッションへのメッセージも併せて募集します。

募集期間:2019年06月14日~06月xx日
 

以下、投稿フォームはいつもと一緒です。TD2 の実施検討への御意見は、即日ウェブに掲載します。ミッションへの応援メッセージは、前回と同じような形でまとめてプロジェクトチームへ渡します。これもウェブで公開されますのでご了承頂いた上でご投稿ください。

TD2 実施に関するご意見 - June 15,2019 Latest

尚、メッセージの内容や数によっては、全てを集計に入れたり書き込んだりすることができない場合があります。その際の理由等についてのお知らせはできませんので、あらかじめご了承ください。
 

【進捗状況・追加情報】

ツイッター:
日本惑星協会推進事務局 @TPS_Japan
はやぶさ毎日 @mai_hayabusa
リポビタンD @lipod_taisho
 

お届けがかり

日本惑星協会アウトリーチ・惑星科学教育推進チーム

毎日新聞社

大正製薬

協力

池下章裕

太陽系科学・探査推進プログラムグループ

JAXA はやぶさ2プロジェクト
 

この活動は、TPSJ の呼び掛けに毎日新聞、大正製薬が呼応してくださり、CG アーティスト池下章裕氏の協力を得て実施されることとなりました。

 

メッセージ投稿フォーム

お名前、Email、メッセージをご記入ください。Email アドレスは公開されません。

投稿いただく際の注意点

・この活動は、はやぶさ2プロジェクトについて TPSJ が一般の皆様を対象としたアウトリーチ支援になります。このため、プロジェクト側に直接送られたメッセージは対象になりません。メッセージは、プロジェクト側に直接送られても適用できません。

・メッセージは、社会的妥当性が認められる内容をお願いします。妥当性が認められないと判断したメッセージは対象と致しません。

・メッセージは、100 文字以内におまとめください。

・お名前はニックネームなどでも構いません。

・Email は、内容確認等が生じた場合の連絡のみ使用させて頂き、イベント終了後、破棄します。公開はされません。

・メッセージの内容は、国内報道機関等に提供させて頂く場合があることを、あらかじめご了承ください。