編集途上で誤訳、さらには編集者の主観が「盛られる」場合もありますので、不明な場合は原文サイトで確認くださいますようお願いします。
あと、各項目の日付は、原文元の発行日を記しています。掲載は早くても次の日(時差でそうなる)で、上見出しが直近の掲載日です。記事ページに、掲載日を記しています。

尚、トピックスの更新情報は、主にツイッターで発信しております。以下、フォロー等頂けたら嬉しいです。

@TPS_Japan
 

 

Space Topics


NASA 氷衛星探査 - Europa Clipper「エウロパクリッパー宇宙機完成に向けて」

木星の衛星エウロパは、氷下に生命を宿す可能性を秘めているかもしれない。次期木星探査宇宙機は、この氷表面下海の世界の生命存在可能性を調査するために、衛星エウロパにおいて複数回のフライバイを行い謎を探る ...

April 01, 2021 JPL News - 原文

 


小惑星プシケを探査する宇宙機が最終組み立フェーズに入る

これからは本当に激しいフェーズとなる。これは複雑な工程であり、ひとつのアクティビティで問題が発生した場合、プロセス全体に影響を与える可能性が出てくる。ミッションのこのフェーズでスケジュールを守ることは、間違いなく絶対に重要なこと ...

March 29, 2021 JPL News - 原文

 


NASA メガムーンロケット SLS 「コアステージが主要なテストに合格し、打ち上げ準備が完了」

木星の衛星エウロパは、氷下に生命を宿す可能性を秘めているかもしれない。次期木星探査宇宙機は、この氷表面下海の世界の生命存在可能性を調査するために、衛星エウロパにおいて複数回のフライバイを行い謎を探る ...

March 19, 2021 NASA Press Release - 原文

 


木星トロヤ小惑星領域でピットストップしたコメット P/2019 LD2

太陽に向かって数十億マイルを旅した後、巨大な惑星の間を周回している気まぐれな若い彗星のような天体が、途中で一時的と思われる「駐車場」を見つけたようだ ...

February 25, 2021 JPL News - 原文

 


NASA 氷衛星探査 - Europa Clipper「木星衛星エウロパのプリューム噴出が氷殻に溜まった水である可能性」

NASA の科学者たちは、木星衛星エウロパ(Europa)から噴出する水蒸気プリュームの起源について理論を構築しようとしている。 最新の研究からは、混とんとし始めた議論に新たな可能性への解析結果を示すソースが投げかけられている。 ...

November 13, 2020 JPL News - 原文

 


NASA カッシーニミッション : ティタンに残る衝突クレーターの謎を解明 ~動的表面風化の詳細を明らかにする~

地球と同様に、ティタンは圏外から侵入する流星物質からの保護シールドとして機能する「ぶ厚い」大気を持っている。一方、クレーターの侵食や、その他に見られる地質学的プロセスは、表面に到達する流星物質によって作られたクレーターを効率的に消去していく ...

October 29, 2020 JPL News - 原文

 


NASA Juno(ジュノ)探査機「Juno が木星衛星ガニメデ北極エリアの撮影に成功」

探査機搭載の木星赤外線オーロラマッパー(JIRAM)装置によって収集された赤外線画像は、巨大な衛星の北部フロンティアからの初めての赤外線マッピングである ...

July 22, 2020 JPL News - 原文

 


NASA Psyche 探査計画「NASA Psyche Mission の進捗 - 設計を終えてハードウェアの構築が加速度的に進展する」

現在のミッション工程は、火星と木星の間の小惑星メインベルトを航行するための、探査機のプログラムとミッションデザインからハードウェアを製造を行っているところだ ...

July 07, 2020 JPL News - 原文

 


地球近傍小惑星「三年間「ミニムーン」として地球を周回し続ける小惑星 2020 CD3、だがこれは永遠には続かない」

仮符号 2020 CD3 が付された 今年02月(15日)に見つかったこの小惑星は、地球の引力によって捕捉され、一部の天文学者により「ミニムーン」と呼ばれている ...

February 27, 2020 ABC News - 原文

 


NASA Dragonfly(ドラゴンフライ)ミッション「ティタン(タイタン)に生命の存在を求めて」

NASA が実施する太陽系惑星探査、次の目的地はユニークで豊かな有機化合物で満たされた土星衛星ティタン(タイタン)だ ...

January 11, 2020 NASA Feature Image - 原文

 


地球近傍小惑星「ZTF(Zwicky Transient Facility)によるサーベイで見つかった水星-金星領域の小惑星 2020 AV2」

2020 AV2(仮符号)の太陽周回軌道は、金星と水星の間に存在し(MPC 軌道図)、これらの惑星のいずれの軌道とも交差しない ...

January 09, 2020 IAWN NEO News - 原文

 


オシリス・レックス(OSIRIS-REx)ミッション「小惑星ベンヌ表面からのサンプル採取地点を選択」

ミッションチームは、ベンヌ北半球のクレーター高地にある「ナイチンゲール」が探査機によるサンプル採取に最適な場所であるとと結論付けた ...

December 13, 2019 NASA Press Release - 原文

 


NASA OSIRIS-REx(オシリス・レックス)探査機「小惑星ベンヌ(Bennu)から放出される粒子について」

Bennu 表面上からの継続的な宇宙空間への粒子放出が明らかになり、この小惑星は今だ活動中であることを我々に知らしめた ...

December 05, 2019 JPL News - 原文

 


カッシーニ探査機「ティタン(タイタン)の世界地図(地質マップ)が初のお披露目」

これらの炭化水素は地表に降り注ぎ、小川や川を流れ、湖や海に蓄積し、大気中に蒸発していく。それは非常に驚くべき世界だ! ...

November 18, 2019 JPL News - 原文

 


ボイジャー探査機「ボイジャー 2 が太陽圏-星間空間の境界を知らしめる」

我々の太陽によって作られた環境はここで終わり、その先には星間空間への航海が待ち受けている ...

November 04, 2019 JPL News - 原文

 

 


地球近傍小惑星「PDC 2019 - 2029年の小惑星アポフィス地球大接近への対策」

ある時点で、満月の視直径を1分以内で移動し、リトルディッパー(小北斗七星)のような明るさまで輝く。ただしこれは衛星や飛行機ではなく ...

April 29, 2019 JPL News - 原文

 


カッシーニ探査機「ティタン(タイタン)の北半球に広がる小さな湖はメタンで満たされている」

ティタンの北半球にある小さな湖が予想以上に深く、また高地にある丘の上にも湖が造られ、これら大小様々な湖がメタンで満たされている ...

April 15, 2019 JPL News - 原文

 


カッシーニ探査機「リング形成材料によってコーティングされたミニ衛星群」

これらの衛星が、リングから氷と塵の粒子をすくい上げて、衛星の赤道の周りに小さなスカート状に形成している様を我々は見つけたのだ ...

March 28, 2019 JPL News - 原文

 


「Explore JPL(JPL 探検)」のオンラインチケットが間もなく抽選配布される

参加者は、フルサイズの火星探査機のモデルを見たり、宇宙機組立施設で建設中のマーズ 2020 探査機を見る機会がある。また、ミッションコントロールと機械工場を見ることもでき ...

March 15, 2019 JPL News - 原文

 


NASA インサイトミッション - マルコ(MarCo)キューブサット「火星を越えて静かに深宇宙を進む MarCo」

全般としてこのミッションは、小型化技術の限界を押し広げて、それがどれだけ遠くへ我々を連れていくことができるかを試すことだった ...

February 05, 2019 JPL News - 原文

 


NASA オポチュニティ「新たな指令を投入」

ローバからの応答は未だ無く、その可能性は日々減少していくが、我々は通信の復帰のために、あらゆる論理的解決策を追求し続けるつもりだ ...

January 25, 2019 JPL News - 原文

 


NASA オポチュニティ「火星上で15年の探査史を記す」

オポチュニティとコミュニケーションをとるために全力を尽くしていると言うが、時間が経つにつれて、ローバとのコンタクトが成功する可能性は徐々に小さくなっていく ...

January 24, 2019 JPL News - 原文

 


ニューホライズンズ探査機「2014 MU69 Ultima Thule(ウルティマ・トゥーレ)を捕える」

元旦の早朝(EST)に Ultima Thule をフライバイし、太陽系起源の解明に有力な証拠を持つ天体が存在する謎に満ちたエッジワース・カイパーベルトから探査する時代の到来を迎えた ...

January 01, 2019 JHU/APL News - 原文